残暑

--- 2019年9月10日 (火) ---

台風13号前は涼しくなりはじめ秋を感じたが、通過後すごい暑さが戻ってきた。日差しは真夏より強くピリピリするようだ。そんな日が続いているが空は高く秋の雲が広がっている。

朝焼け

--- 2019年8月10日 (土) ---

5時に目が覚めた。カーテンを開けると一面朝焼け、秋を感じさせる涼しい風が。

陽が昇ると日差しは強い、秋の濃い影が。

日中は暑っ!

今年の梅雨

--- 2019年6月23日 (日) ---

今年は梅雨入りが遅い、まだ入りません。
気象庁のデータを見ると1951年以降、四国では1967年の6月21日が最も遅い。もっとも1963年は梅雨入りがなかったことも。

安倍政権外交の行き詰まり
・北方領土問題:「領土問題を解決して平和条約を締結する。この課題を次世代に先送りすることなく、私とプーチンで必ず終止符を打つ」と大見え切ったが、完全に行き詰っている。
・拉致問題:トランプが北朝鮮との会談をしたのをてこに、今まで圧力一辺倒だったのをころっとかえて「私自身がキムジョンウンと条件を付けずに向き合わなければならない」と北朝鮮にメッセージを投げたがそっぽを向かれた。
・対米国:イージスアショアやF35戦闘機などを押し付けられ税金が投入される。イージスアショアが6000億円、F35を147機も買うという。1基116億ですよ、なんと1兆7000億円!!! もういかん!!!
一方国内ではいま年金2000万円で揺れているが、あたりまえで年金だけで今まで通りやっていけるなんて誰も思ってない。それを一生懸命隠す。何でもかんでも蓋をしてなかったことにする。日本はどうなっていくのか。